福富平太郎貞家[伊藤英明]
福富平太郎貞家
[伊藤英明]
斎藤道三に仕え、濃姫が嫁ぐのを機に、共に織田家に入る。一歩後ろで濃姫を守り支えるミスター侍魂。